読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ゲーム日記

海外に住みながら主に海外ゲームを遊ぶプレイ記録です。

Cities: Skylines - Mass Transit その6

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101333j:plain
津波警報が発令されました。
川しかないので津波は発生しないのかと思っていたんですが、よく見るとこの画面の上の方が河口なのかも。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101334j:plain
マリーナが水没。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101335j:plain
けっこう長時間にわたって警報が出ていて、マリーナが復活したあと、その上流のフェリー乗り場が浸水しました。
ポロロッカみたいなのが川をさかのぼってくるのかと思いましたが、それほどのことはなく、水が引いたあとは特に被害もありませんでした。
高潮みたいな感じでしょうか。うちの田舎でよくあります。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101336j:plain
市街地の騒音を減らすため、モノレールは市街地内部ではなく、少し離れた地区の間をつなぐことにしました。
よく見るとモノレール駅の騒音がすごくうるさいんです。
オフィス街の横にモノレール、列車、地下鉄の統合駅を置き、最初にモノレール駅を置いた工業地帯(現在は林業地帯)との線を引き直しました。
道路の高架部分をまたぐためにレールの高さを上げたのと、もともとの地形との合わせ技でまたジェトコースターっぽくなりました。これ乗ってみたい。
下を走っている緑っぽいのは貨物列車です。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101337j:plain
最近見ている動画のシリーズの人が、学校と道路の間に隙間があったときは歩道を付ける、というのをされていたので真似してみました。
よく見るとそこを自転車で通っていく人が。おもしろい。自転車道でなくても自転車は通れるんですね。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101338j:plain
その林業地区をまた少し整備するついでにハイウェイから入る道を作り直したんですが、ハイウェイから降りてくる道のところがわりと渋滞します。しかし降りたところの広い道の交通量は少ないので待っている意味があまりない感じが。
おお、今こそ新しい「信号をなくす」機能を使うときでは!
信号はオフにして、降りてくる道には一時停止を付け、車が来なければそのまま進めるようにしました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101339j:plain
ちゃんと流れるようになりました。すばらしい。
道を渡った向こう側のランプとハイウェイの境目がゆがんでいるように見えますが、ランプの方の高さを上げすぎていたからです。あとで直しました。
もともと、高さを上げるときの段階の幅(というかまあ、高さ)を変えられることに気づかず、何のボタンかわからず適当に押してしまったことがあったので、ハイウェイの高さが一部、ほかと揃っていません。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101340j:plain
また地震。そういえば災害の頻度を下げようと思っていたんです。
デフォルトでは50%のようなんですが、このあと、35~40%ぐらいまで下げました。目分量なので正確なところはわかりませんが。
この前、鉄道は一発修理できないと書いてしまいましたが、線路を選択していると修理はできるようでした。適当なことばかり書いています。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101341j:plain
統合駅にはモノレールの線路と鉄道の線路が2つずつあります。いまのところ鉄道の線路は2本も必要ない気がしますが、モノレールの方は、林業地区行きとフェリータウン行きを別々にし、駅もこの始発とそれぞれの町の2つずつということにしました。また中間地点を開発すれば、駅は増やすかもしれません。
鉄道駅はたぶん、ここに旅客を引き込むだけの盲腸線になると思うんですけど。
市街地内部の交通機関は地下鉄、もっと細かい部分はトラムにしようかと思います。バスとトラムの騒音レベルは同じのような感じがします。路線沿いの騒音がよくわからないんですが。道路を通ることは同じなので、やはり同じように渋滞しそうです。
ただ、トラムの方が好き。あと、トラムの方が人をたくさん運べますし。
もっと人の少ない地区にバスを使おうかなと。

f:id:sakuramochi-kanari:20170528101342j:plain
フェリータウンの駅は道路なしのタイプを選びました。
ここはオフィス街なんですが、ブロックの建物の間をモノレールが通っていく感じがなかなか楽しい。

Cities: Skylines - Mass Transit その5

もともとあいまいだった方向性を完全に見失いました。
このあとどうすりゃいいのか……。
ここでマップを捨ててしまってもいいんですが、もう少しなんとかしたいような。
マップの再開発自体は好きなんですが。

f:id:sakuramochi-kanari:20170527124518j:plain
街の中の幹線道路はなるべく交差点をなくしてまっすぐ伸ばすべきかも、と思い、前回のラウンドアバウトは壊してハイウェイをそのまま伸ばしてみました。途中にいくつかランプを付けます。
まだハイウェイとつながっていないのに登っていく車が。何をしたいんだ。
そもそもこのランプは両方向の道で、間違っています。あとで気づいて直しました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170527124519j:plain
まっすぐ伸ばして川向うまで引こうと思ったのに、また墓地に邪魔される。
ところでこの左あたりの住民には何か文句があるようです。

f:id:sakuramochi-kanari:20170527124520j:plain
地価が安いのが気に入らないらしい。なぜだろう。
ハイウェイが半端なところまで来ているから?

f:id:sakuramochi-kanari:20170527124521j:plain
とりあえず街の中のハイウェイからモノレール通りにランプを下ろしました。
ちゃんと対称になっていないのがみっともないんですが、向こう側はモノレール駅のせいでこれ以上ハイウェイと離せないし、こちら側はハイウェイのこの部分が橋みたいになっているせいで交差できません。向こう側のハイウェイもこうなっていたのを(1枚目参照)道路を引き直してなくしたのでこっちもできるのかもしれませんが、面倒になったのでとりあえずここで完成。

f:id:sakuramochi-kanari:20170527124522j:plain
しかしこのありさま。
商業地区に向かう車っぽいんですよね。
商業地区にも大型車がけっこう行き来するということを考慮していなかったためです。
あとたぶん、中心部を全面的に高密度にしているのがやっぱりよくないんだと思います。
ヨーロピアンマップの場合、高密度にしないとヨーロピアンぽい建物にならないのでつい高密度にしてしまうんですが。

f:id:sakuramochi-kanari:20170527124523j:plain
住民の地価への不満問題。
いったい何が原因なのか。
地価が安い場合、原因をはっきり表示してくれないような気がします(知らないだけかも)。
見てみると道路やモノレールのせいで確かに騒音は多い。
ただ、騒音がひどいのはこの部分だけじゃなくて、市街地の他の部分もわりと全面的にうるさいんです。でも地価が安いと文句が出るのはこの一角だけ。
ほかは警察や消防も公園もそこそこあるし、特に問題が見当たりません。
ただ、小学校を見たときにこの部分が赤くなっていたので小学校を置いたら収まりました。
でも小学校はもともと、この左の丸の部分にあるんです。新しい小学校は1ブロックしか離れてません(右の丸)。確かに小学校は足りてるか足りてないかぎりぎりぐらいの数だったので、古い小学校が定員いっぱいだったのかもしれません。

f:id:sakuramochi-kanari:20170527124524j:plain
市街地には別方向にハイウェイから入るルートを作るべきかなぁと思いつつ、ちょっと逃避して、ずっと放置してあったフェリータウンに手を入れました。
ここはぎちぎちにならないよう、基本的に低密度で。
ユニーク建物のサイエンスセンターを置いてみました。考えてみれば、広い道の向こう側のオフィス街地区に置くべきだったかもしれませんが、これで公園の値が上がるのでつい住宅地に。
サイエンスセンターに観光客が来るかもしれないので飛行船乗り場も置いてみました。

Cities: Skylines - Mass Transit その4

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202019j:plain
モノレールを道路の上に配置しなおしたので、飛行船の発着場もモノレール駅の近くに移動しました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202020j:plain
そこへ地震。
また地面に亀裂が。
道路はアップグレードボタンで修理できるんですが、線路にはアップグレードがないので一発修理ができず、面倒です。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202021j:plain
この辺で、なぜか収支が赤字になっていることに気がつきました。
これまでは、ある程度人口が増えた後は赤字になった経験がないんですが。
何がいけないのかと思ってめったに見ないエコノミータブを見てみたら、交通機関が軒並み赤字です。
ですよねー。
だいたい人口のわりに交通機関が多すぎるんです。
特に経費が多いのが鉄道です。
もちろん飛行船も無駄なのですが、ここはいわば Mass Transit の実験マップなので、できれば飛行船は置いておきたい。
というわけで、鉄道の旅客駅をいったん取り壊すことにしました。おそらく中心の市街地を通っていないせいで乗客も少ないですし。
Mass Transit 以前は地下鉄よりも少し距離が長い場合は鉄道ということになったと思うんですが、今はモノレールがあるし、モノレールなら労せずして道路の上に高架駅も作れるわけですから、市内交通の軸をモノレールにしよう。
とりあえず、まず、油田地帯に向けてモノレールを引きました。
飛行船の発着場前駅が油田行きの始点です。飛行船とほぼ同じところまで行くわけですけど。
モノレール駅はよく見ると売店とかあって細かい。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202022j:plain
鉄道駅のあった場所よりも少しばかり市街地よりに駅を置きました。
駅前の高校も移動してきました。
それにしても空に飛行船が浮いているときのほのぼの感。
今のところ、昼夜のサイクルもなしでやってます。夜になったときに見にくいので。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202023j:plain
この画像では見にくいかもしれませんが(クリックすると拡大します。他の画像も同じです)、よく見ると犬連れとか自転車で来ている乗客もいます。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202024j:plain
それはそれとして、開発を始めたときにハイウェイから町に入る道路は、どの町でもそうだと思いますが、どんどん混んできます。試行錯誤の末、手作り感あふれるラウンドアバウトを作ってみました。
ここはあとでまた考え直します。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202025j:plain
モノレールと飛行船でつながった(道路も一応つながっている)油田地帯ですが、実際、どういう人が飛行船を使っているのか見てみました。
たまたま選ばれたのはレイモンド・ルイス氏です。仕事に行くようです。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202026j:plain
家はここ。発着場から少し坂を下ったところです。
いま、バス路線が道路の付け替えなどによってぐちゃぐちゃなまま、整備されていないので、交通の便はよくありません。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202027j:plain
勤務先は油田地帯のここでした。
やっぱり飛行船で通勤してるんですね。
モノレールを使わないのはモノレール駅が職場まで少し離れているからでしょうか。
将来的には飛行船はもっと観光目的っぽくして、モノレールの駅を工業地帯まで伸ばしてもいいかと思います。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202028j:plain
市街地のオフィス街のそばに鉄道の旅客駅を作りました。これはとりあえず、外との連絡口です。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202029j:plain
とかやってたら嵐だよ。災害多いな。
ソーラー発電所が作れるようになったのでいくつかの火力発電所をソーラーに置き換えたんですが、これってやっぱり、嵐のときとかは発電量減るんですかね。

f:id:sakuramochi-kanari:20170526202030j:plain
ラジオ塔はまた燃えているし。ラジオ塔って避雷針の役割を果たしているのでは。
電線も雷雨に弱いので、向こうの方で切れています。そのためオフィス街が全面停電に。手前の方は停電していないのになぜオフィス街だけ停電するんでしょうね~(他人事)。

Cities: Skylines - Mass Transit その3

市街地に工業地帯が混じっているのは、公害と交通渋滞の両方の問題を引き起こしてよろしくないということがわかったので、もともと開発を始めたときに作っていた林業地帯をオフィス街に作り変えました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122630j:plain
真ん中のユニーク建造物は、確認するとトランスポート・タワーとかいう名前でした。これ自体が軌道エレベータなんじゃなくて、軌道エレベータを造るのに必要なものだった気がします。
街並みがデフォルトでヨーロッパなのでわかりにくいですが、このタワーの周辺はすべてオフィス街です。
この広い道にモノレールのレールを付けて、この図だと左上の方になる住宅地とかと結ぼうと思います。
左下の不自然な空間には、もともと刑務所がありました。刑務所はもう少し人里離れた場所に移動しました。あいた場所には、あとで医療ヘリのポートを持ってきました。
街の中にドクロマークがいくつか出ていますが、墓地への移動待ちです。ドクロが赤くなっているのでかなり待っているはずです。墓地の数自体は足りているはずなんですが、たぶん途中の道路がカオスなことになっていてたどり着けないんでしょう。
この墓地と隣の火葬場を刑務所の跡地に移動できるとすっきりしたんですが、墓地とゴミ捨て場は空にしないと移動できないのが面倒です。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122631j:plain
と、のんびりモノレールを作っていたらサンダーストーム。
重くなりそうな気がしてダイナミックウェザーを切っているので、雨が降るのは災害のときのみ。竜巻のあとにも雨が降っていました。
飛行船は運休したほうがいいんじゃないですかね。
ラジオ塔は燃えているし。
サンダーストームは他のマップに続いて2度目の経験ですが、けっこう長く続く気がします。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122632j:plain
あの廃墟になっていた工業地帯のそばでは山火事が発生。山火事も何度か見ましたが、これも竜巻とか嵐のあとで起きるような気がします。これだけ突然起きるのは見たことがありません。
山火事はヘリでないと消せないので、ヘリポートを作ってあります。
ここはあのあと住宅地を造ったりしたので、今はそれほど廃墟じゃありません。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122633j:plain
市街地の中心部は半端に再開発しつつ放置したりしているのでとてもカオスです。
この救急車の群れときたら。左の方には墓地の車も2台います。
上の方にある穴はシンクホールの災害です。かなり初期段階で起きたものですが、その後は見ません。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122634j:plain
その後、とりあえずモノレールは整備しました。
市街地を循環する路線と、最初に駅を作った工業地帯まで行く路線の2つあります。
これは市街地の坂の上の方からオフィス街を見ている形で、右に行くのが工業地帯への路線。
レールの先に見えている駅は循環線の駅の一つですが、工業地帯行きへの始発駅でもあります。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122635j:plain
市街地と工業地帯を結ぶ線路も、将来の街の拡張性を考えてまっすぐにしました。
オフィス街とは違うところに高層ビル群がありますが、あれは観光向け商業地区です。
観光向けにすると商業地区の密度にかかわらずいきなり大きなホテルとか建つんですよね。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122636j:plain
工業地帯にも電車の駅を付け、本来の市街地以外の3つの地区(工業地帯、フェリーのために作ったニュータウン、油田地帯)を電車でつなぎました。
この線路の向こうを新たに林業地帯にしようかなと思ったりしています。
中心部の市街地は駅の置き場と線路のつなぎ方を考えないといけません。高架駅が作れればなぁ……(そういうMODがあるのは知ってます)。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122637j:plain
ルート設定が適当なせいで貨物駅を通過する旅客電車。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122638j:plain
このあとフェリーの町へ。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122639j:plain
フェリーの町のあと油田に行くんですが、領域全体がきれいな長方形になっていないせいで、線路が領域外に入って追跡できなくなってしまいました。さよーならー。
白い四角は絆創膏じゃなくて領域の境界を示す点線です。

f:id:sakuramochi-kanari:20170524122640j:plain
油田地帯の駅前に何もなかったので高校を建てました。
高校自体が足りていないので、こんなへき地の学校ですがすぐ定員いっぱいになりました。
人の動画を見ていたら、長い道路の真ん中に学校(でなくてもいいんですが)を建てた場合、両側にちょっとだけでも道路を作ると横断歩道ができるので人が渡ってこられる、と言われていて、おお、と感心しました。
この学校の場合はとりあえず全体を囲みましたが。

Cities: Skylines - Mass Transit その2

前回、というか昨日、デフォルトで設置されているハイウェイと同じ道路は建設メニューの中にない、と書いてしまいましたが、よく見たらありました。ハイウェイ自体をまともに作ったことがなかったので気がつかなかったんですが、それにしたってメニューの中のアイコンと出来上がりの絵がぜんぜん違うんですけど……。アイコンだと片側3車線の道がくっついているように見えるので、合計6車線の道が引かれるのかと思ってました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111706j:plain
そのデフォルトのハイウェイが実際には普通の道っぽく地面の上にそのまま引かれてて、あまりハイウェイっぽく見えないのが以前から気になっていたので、とりあえず購入した土地の中にある部分だけでも高架にすることにしました。
上の片側3車線ハイウェイはその過程で見つかりました。
デフォルトのインターチェンジにある立体交差の形を参考にして交差させました。かなりガタガタですが、曲線道路を引くのに慣れてないので……。
とりあえずちゃんと機能しているようなのでOKです。外側の斜めの道路は必須ではないのですが、これがないと、例えば右手前から奥に行く道から右下方向に行こうとするときに、4つある輪のうち、右上、左上、左下、と3つを通らなければならず、輪からハイウェイに合流する部分で渋滞することがわかったので付けておきました。
YouTube でレビューを見ていると、英語で話している人でも左側通行の人が多くて驚きますが、うちは右側通行です。右側通行の国に住んでわりと長いので、右側通行の方が把握しやすいのです。

ここを左に行くともともと作ったいわば旧市街地、右はとりあえずゴミ捨て場だけあるのですが、こっちに工業地帯を少し作ろうかなと思いました。
現在、工業地帯が旧市街地の奥にあるんですが、工業地帯は公害もさることながら、トラックが頻繁に通るのが問題だということをいまさら認識しました。これが渋滞を引き起こしますからね。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111707j:plain
工業地帯だけ適当に作ったもんだから人が足りない。
市街地から労働者を引っ張ってくるか。
というか、単にモノレールを引きたかったという話もあります。
ハイウェイの向こうに建ってるのは、なんだっけ、軌道エレベーター?

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111708j:plain
モノレールのレール付き道路もありますが、面倒なのでとりあえず市街地の外を回るようにレールを引きました。
マップ自体はあとでもっとちゃんと整備したいのですが、このまま捨てられる可能性もあります。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111709j:plain
工業地帯に作った駅は道路付きの駅ですが、道路なしの駅もあります。道路なしの場合はいつものように、道路に隣接して設置します。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111710j:plain
モノレールっていうかジェットコースターみたい。
右上の方の大きなアンテナ(ラジオのだっけ?)のあたりに終点の駅があり、そこで折り返します。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111711j:plain
帰り道。
レール際の家はうるさそう。
ところでモノレールは、上から下がってる、懸垂式のもあるといいなと思っていたんですが、ありません。ケーブルカーがあるから仕方がないところでしょうか。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111712j:plain
高架の下を通ります。
この工業地帯はのちに廃墟になりました。

ところでこのゲームって、「街の中心部」というのをどこに置けばいいのかわかりません。
シムシティもそうでしたっけ? 「市役所」みたいなのがあるのはソサエティーズだけ?
ヨーロッパの昔の街だと教会があって広場があるのかなぁと思いますが、そういうユニーク建物は少なくとも最初のうちは全然作れないし、それで道路沿いに漫然と街を作っていくしかない。
日本人的には、駅が中心かなぁと思って、駅を作り、そこに新たな街の中心部を作ってみようかなと思ってあちこち見てみたところ……。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111713j:plain
油田を発見。
これは開発するしか!(すでに駅の話はどこかに行っている)
貴重な資源なので今回は廃墟化しないよう、すぐそばに商業地区と住居地区も作りました。
駅もできていますが、これは貨物駅です。ていうか、このマップ、いまだに旅客駅がありません。
道路で市街地とつながっていますが、点線を見てわかるとおりマップの端っこなので市街地からはかなり遠いです。
これはちょっとドラスティックな交通手段が欲しいな。川も遠いし。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111714j:plain
というわけで労せずして飛行船を使うチャンス。
アイコンが出ている建物は火力発電所で、燃料が足りないと言ってます。もうすぐ近くで石油が出るから待て。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111715j:plain
飛行船で通勤。
ファンタジーでしょうか。
実際にはたぶん乗り降りにけっこう時間がかかって、この距離では通勤に使うには不便な気がするんですが。
飛行船のすぐ右上に大学があり、今回も大学のそばに降ろそうかなと思ったんですが、モノレールのレールが邪魔をして右側の空間に発着場を置けませんでした。
縦長に置こうとすると傾斜がきついらしく。

f:id:sakuramochi-kanari:20170521111716j:plain
結局モノレール駅のそばに発着場を設置(上の画像よりも少し家が増えています)。油田のそばは空間がかなりあったのでたいして大きく見えませんでしたが、意外と大きいです。
けっこう人が集まっていますが、この飛行船、図体のわりに35人しか乗れないんですよね。
やはり遊覧向けか。

Cities: Skylines - Mass Transit

都市建設ゲーム Cities: Skylines のDLCの一つです。5月18日に発売されました。交通機関が増え、フェリー、ケーブルカー(ロープウェイ)、モノレール、飛行船が追加されました。あと、大型の駅や、駅とバス停が一つになった施設なんかもあるようです。

これまで適当に作っていて、まだ人口も1万5千人ぐらいの町で試してみました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125603j:plain
川のあるマップ(デフォルトの一つ)なので、まずフェリーを。
フェリーのデポ(船を置いておくところ)を作り、あと乗船場としてピア(桟橋)をいくつか作って、デポとピアの全部を航路でつないでからルート設定します。
デポは乗船場にはできず、どこに置いてもいいんですが、どっちみち航路でつながないと船が走れないのでピアの一つのそばに置いた方が便利だと思います。この画像では手前にあるのがデポ、中央付近がピアです。水が来ていませんが気にしないでください。あとで水を通しました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125604j:plain
まだ小さな町なので、乗船場は3つ。終点は向こう岸の下流にある工業地帯です。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125605j:plain
あきらかに多すぎる船。
公共交通機関の車両などの数は予算で決まるらしいんですが、放っておくとだいたい多すぎる感じに見えます。気づいても調節していませんが。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125606j:plain
あ。
この画像だけ見るとわかりませんが、ビギナー向けという動画を作っていた人の動画を見ると、こっちに来る船と向こうに行く船が同時に桟橋に着いて重なってしまい、レビュアーさんが文句言ってたんですが、ここでは手前の船がちゃんと待っています。レビュアーさんがプレイしたのは評価版とかで、その後修正されたんでしょうか。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125607j:plain
まだ開業したてのせいか、お客さんが全然いないと思ったら、右の方から親子連れ(たぶん)が走ってきました。子どもは柱の陰に隠れています。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125608j:plain
しかし間に合わず、船は出てしまいました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125609j:plain
乗客ぜんぜんいないんだから、待ってあげてもよかったんじゃないですかね。
バスとかだと実際、走ってきた乗客を待って出発しているっぽく見えることもあります。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125610j:plain
フェリー乗り場を作るためだけに作ったニュータウン。
さっきとは別の人の動画を見ていたら、「ゴミ捨て場はいつもハイウェイの向こうの遠くの方に置く」と言われていたので真似してみました。ゴミ捨て場には水も電気も必要ないということを、つい最近知りました。
ところでこのハイウェイから町に入る道をつけるのに苦労しました。
こういう感じで自分で作った方がなんぼか楽のような。と思うならそうすればいいんですが、デフォルトで入ってるインターチェンジをつけようとしたら、その空間のハイウェイを削除するのはまあいいとしても、そのあとインターチェンジの向きをそろえるのが大変です。右マウスボタンホールドで向きが変わることはわかったんですが、希望の方向で止めるのが異様に難しい。しかもインターチェンジは置いてしまったら移動できない。なんかそういうMODあるのかもしれませんが、今はMODは入れていません。チャーパー(Twitter みたいな住民の声を聞くツール)を消すMODさえ入っていません。DLCが出るたびにチャーパーに新しいアクセサリを付けてくる開発者の涙ぐましい努力……。
あと前から思ってたんですが、この最初からあるハイウェイって三車線の一方通行なんですが、これが建設できる道路の中にない。なので設置したインターチェンジと既存のハイウェイをつなぐときに幅がそろいません。ここでも、少し太い場所があるのがわかると思います。
ゴミ捨て場の向こうにある黒い筋は地震の爪痕です。Natural Disasters のときは買ったあとあんまり遊んでなかったんですが、今回遊んだらわりと地震多いです。これまでにシンクホールと地震と竜巻を見ました。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125611j:plain
町の真ん中にケーブルカーを通してみました。
このケーブルカーの柱を立てると住民が怒るんですが、こういう状態ならそりゃ怒るわ。
コロンビアのメデジンというところに住宅地を通るケーブルカーがありますが、写真を見ると屋根よりけっこう高いところを通っているようです。あと、道路の上を通してあるっぽい。メデジンの場合、わりと貧困地区を通っていて、上から人が見降ろすことによる治安の改善も見込まれるとか。

f:id:sakuramochi-kanari:20170520125612j:plain
さっきと同じマップの、最初の方に開発していた部分なんですが、大学をたまたま斜面の上に建てることになったので、下の方の繁華街から大学までケーブルカーを通してみました。
左が大学、右手前がケーブルカーの駅です。ケーブルカーはこういう形の始点と終点の駅と、中間に使える両側にケーブルが伸びる駅があるんですが、今回は始点と終点しか作っていません。
大学の建物の向こう、交差点の手前に正方形の部分がありますが、これは地下鉄の駅です。大量の人が移動する特徴的な建物が今のところ大学ぐらいしかないので、テスト的にいろいろ作りました。
道路にはトラム(路面電車)の線路もあるんですが、トラムの路線が地震でぐだぐだになったので、今は運休しています。
救急車が来ていますが、いったい何が。

このDLCにともなうパッチで、道路に名前が付き、あと既存の道路に新しい道路を付けるとき、長さや角度を揃えやすくなりました。
上のニュータウンは曲線で町を作っていますが、ふだんは直線で作ることが多いので長さなどを揃えやすいのはうれしいです。大きな建物や公園などは結局直線がある程度ないと建てられませんし。

積みカジュアルゲーム

Big Fish Games でカジュアルゲームをほぼ毎月(正確には2か月に1度、3本)買うのですが、これが積みあがってきたので崩しています。

ここにあるのは主にアイテム探しとタイムマネージメント、あとマッチ3やモザイク(いわゆるナンバープレイス)、ソリテア系が少しという感じですが、自分が買うのは主にアイテム探しです。

Vacation Adventures: Park Ranger 5
最近のアイテム探しはアドベンチャーゲーム形式のものが多いので、この手の純然たるアイテム探しは少なくなっています。ひたすらアイテムを探すレベルの合間にミニゲームがはさまります。生き残っているただのアイテム探しはこういう明るい系のだけなので寂しい。Escape Whisper Valley みたいな、寒々しい光景の中でひたすらアイテムを探すのがよかったんですが。Mystery P.I. も続きはないみたいだし。
このゲームは評判が高いんですが今回はじめて買ってみました。「バケーション・アドベンチャー:パークレンジャー」というタイトルで日本語化されているようですが、5はまだ出ていないようです。
主に自然の中でアイテムを探しますが、難易度は意外と高め。題材的に子供向けかと思っていたんですが。
あと完全にアメリカが舞台になっていて、ミニゲームがアメリカの人向けなので難しい。「アメリカの木の名前と葉っぱを組み合わせよう」とか、全然わからん。
あと最後の方のジグソーパズルも難しくて、もう投げようかと思いました。40分ぐらいかかったような。
全体としてはちゃんと楽しめるんですが、シリーズの他の作品も買うかは微妙。

The Wisbey Mystery
評価があんまり高くなくて、「古っぽい感じ」というので試しにどんな感じかとプレイしてみましたが、評価が高くないだけのことはありました。
全体にわりと適当なつくり。ストーリーもありがち。「古い屋敷で昔事件が起きて……」みたいな。そのためある意味さくさく進めます。
ちょっとバグっぽい挙動もありましたが、立ち上げなおしたら直って最後まで進めました。

Adam Wolfe: Flames of Time
現代風のハードボイルドっぽくもあるけどちょっと超自然入ったミステリーもの。
最近のアイテム探しアドベンチャーはファンタジーが多いので、そうでないものはわりと無条件で歓迎。それでいてホラー性も高くない。
主人公が男性固定なのも珍しい。姿を消した妹を探すのが主人公。どっかで聞いたような設定だな……。
コレクターズエディションではなく、ここに短めのゲームが2本入っています。ゲームが長いとだれるので、短いのが何本か入っているスタイルは好きです。
でも半端なアクション系ミニゲームが入るのは個人的には好きじゃありません。パンチカードがたまって無料クーポンがもらえたときに、ほかに買うものがなければ続きを買ってもいい。

Crime Secrets: Crimson Lily
これもわりと現代っぽい感じのミステリー風超自然アドベンチャー。
事件の再現をするスタイルをどこかで見たなと思ったら、「9 クルーズ」と同じところの開発でした。なぜシリーズの続きではないのかわかりません。
ただ「9 クルーズ」も、1作目の「サーペントクリークの秘密」は「家族みんなでヘビまつりに行こう!」みたいな意味不明な設定がツッコミどころあっておもしろかったんですが、2作目は普通になってしまいました。
これも普通です。

Bridge to Another World: Alice in Shadowland Collector's Edition
Bridge to Another World というシリーズがあるようなんですが、これを見た限りではストーリーはつながっていないような? ほかのはやってないのでわかりません。
アリスという名の現代女性がファンタジー世界に送られて、というよくある話。
不思議の国のアリスをモチーフにしているんですが、不思議の国の白ウサギ、マッドハッター、チェシャーキャットとかが無駄にイケメン風に人間化されているのがおもしろい以外は特に特徴がありません。特に出番が超少ないのに変に美形兄弟みたいにされているドゥードゥルディーとドゥードゥルダムの存在意義が謎すぎる。
ストーリーがけっこう適当で、そもそもマッドハッターはなぜそういうことをしたのか、ボーナスチャプターを解いてもよくわからない。

Cursed Cases: Murder at the Maybard Estate Collector's Edition
幽霊が出てくる以外はわりと普通の、19世紀あたりを舞台にしたミステリー。
真犯人の正体がわりと唐突に判明します。
ボーナスチャプターが適当すぎる。

Dark Romance: Curse of Bluebeard Collector's Edition
タイトル通り、青ひげの話で、18世紀ぐらいなのか、青ひげに無理やり連れ去られた婚約者が彼女を取り戻そうとする話。
このシリーズは初めてですが、システム的にどれも、男性と女性を交互にプレイするスタイルになっているようです。
青ひげが女性を次々にさらうのは生まれる子どもがモンスターになってしまうからで、それも青ひげの悪事による呪いだというどうしようもない話です。
手を貸してくれるモンスターがかわいい。

Enchanted Kingdom: A Dark Seed Collector's Edition
ファンタジー。現代から吸い込まれるのでもなく、普通にファンタジーです。
主人公はちょっと特殊な力を持ったヒーラーで、木に変わる人々を助けることになります。
治療する薬を作る画面がちょっとだけ珍しいかも。
ボーナスチャプターは王立医学研究所みたいなところの所長と女王の悲恋。

League of Light: Dark Omens Collector's Edition
『リーグ オブ ライト:暗黒の前兆』で日本語版があるようです。
リーグ・オブ・ライトというのは悪と戦う秘密結社みたいなもので、主人公はその一員。古い城を乗っ取った悪の魔王みたいなのと戦います。
このシリーズははじめてですが、けっこう楽しめたような。

Lost Lands: The Wanderer Collector's Edition
『ロスト・ランド:流浪の旅人』です。
このシリーズは珍しく、たぶん全部プレイしていますが、主人公は一貫して現代女性のスーザンです。
最初は「暗黒の大君主」で息子をさらわれてロストランドの世界に行き、息子を取り戻し、あとの「四人の黒騎士」と「黄金の呪い」ではひとりで出かけていろいろ問題を解決しています。
向こうの世界の方で必ず出てくるのは魔法使いのマーロン(ミスタイプではない)。
この人、「黄金の呪い」のときに「ひ孫」という女の子が出てきたんですが、妻や子もいるのか、謎です。
スーザンはいつも眼鏡をかけて、ジーンズとかスウェットスーツとかの適当な服を着てるんですが、「変わった服を着てるわね」と言われたのは今回がはじめてのような気がする。
今回のストーリーは魔法で昏睡状態みたいにされて、意識がパラレルワールドをさまよっている船長を助けます。
このシリーズの特徴としてマップをあちこち頻繁に移動させられるので、マップの瞬間移動必須。
スーザンとマーロンの声が今回変わっているような気がしてやや不満。まあスーザンはいいんですけど。
ここのゲームはムービーに特徴的な処理がされていて、古い映画のように見えるのがおもしろい。

Nevertales: Hidden Doorway Collector's Edition
このシリーズはいくつか遊んだことがあって、これまでというか少なくとも最初の2つぐらいはストーリーがつながっていたと思うんですが、たぶんこれはつながってません。
シリーズの以前の部分は日本語版があるようですが(ネバー・テイルズ。元は一つの単語なのになぜ区切る)、これにはないよう。
このシリーズは「物語の国」という世界があって、本を通してそこに行くというスタイルになっています。
ここでは物語の国を暗い物語に書き換えてしまう悪者がいて、それに彼氏を乗っ取られてしまった主人公が彼氏を救うついでに世界も救うというストーリー。
問題を解決する本が数冊あって、それぞれが短編になっているような形式で遊びやすい。それぞれの本によってSFだったりファンタジーだったりヴィクトリア朝の探偵ものだったり、バリエーションも豊かです。
定番の主人公を手伝ってくれる庭師ロボットが万能すぎる。
ボーナスチャプターはその後、実は息の根を止められていなかった悪者が蘇ったので、彼氏が主人公として彼の小説の師である人を助けたりします。が、このベストセラー小説家、物語の世界を見つけたのでどんどんベストセラーが書けるようになったとか言ってて、小説家の態度としてそれはいいんですかね。
追加コンテンツとして、シリーズの前作の(だと思う)アイテム探しができたりします。